体が壁にくっ付いていると足元のものが拾えない!?事実

体が壁にくっ付いていると不思議な事に足元のものが拾えなくなる事実があり、日本人の3割しか知らない。

2015-07-13_160836

にわかには信じがたい事実であるが、実際にやってみると分かる。方法はかかとから背中までピタリと壁につける事。そのままかかとを浮かさないように足元の物を取ろうとしてもそもそもしゃがむ事が出来ないので取る事が出来ない。

どうして拾えないのか?そのメカニズムは?

では、どうして体が壁に付けていると足元の物が拾えなくなるのだろうか。

人は足元の物を取ろうとする時、必ずお尻を突き出し、重心のバランスをとろうとする。なので、後ろに壁があると上手くバランスがとれず、足元の物が拾えなくなるのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ