知らないとすごい無駄な節約 でも昔はそうじゃなかった?

貴方のやっている事はきっと無駄。間違っている節約術の事実を紹介。

水道をチョロチョロ流しても節約にはならない!?事実

問題は水道代。水をちょろちょろ出すとメーターは動きにくく水道代の節約になるという事である。

しかし、そんな事をしても水道代の節約にはならない。

水道料金を計測する水道メーター。その仕組は水の流れる力で内部のコマが動き、メータ0が回る事で使用量を計測している。なので、コマが動かないようにチョロチョロ流せば、料金の節約になると思われている。

しかし、計量法という法律により水道メーターは8年ごとに交換すべしと決まっているので、どんどん新品に代わっていく。

現在流通している水道メーターのほとんどが電子式で、チョロチョロ流してもメーターは回る仕組み。だったら、更にポタポタ出せば良いと思った人も残念。そういう時代もあったが、現在の水道メーターはポタポタも計測出来るので注意した方が良い。

日本人の3割しかこの事を知らなかった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ