日本人の3割だけだった事実part1

日本人の3割について意外なデータを紹介。

日本人の生活費にクレジットカード利用割合は約3割

日本人は生活費の約3割をクレジットカードで支払っている。一世帯あたり月の生活費は平均18.7万円。それに対して、1か月のクレジットカード平均利用額は5.9万円ほど。

3年以内に消費者金融を利用した人のアンケートでは、消費者金融使用目的でクレジットカードの支払金不足の補てんが約2割で第2位。

ちなみにカードローンやキャッシングを利用する既婚者の平均借入残高は男性で約138万7931円で、女性が23万3333円。ご主人の方が圧倒的に奥さんより金額が多い。

年間の離婚件数は結婚件数の約3割

結婚にまつわる3割な事実。

年間の離婚件数は結婚件数の約3割。2014年の婚姻届の提出件数は約64万9000件。一方、離婚届の提出は約22万2000件。

専門家によると特に近年は同居年数が長い熟年離婚の割合が増えているが、熟年離婚のほとんどは女性(奥さん)から切り出している。その理由としては共働きによる女性の経済的自立が進んできた事と、インターネットの普及によって養育費等の情報を得やすくなった事から決断する人が多くなったと言える。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ