ハナタカ!カウントダウン『家事編』

貴方の知識度が分かるハナタカカウントダウン。日本人の3割しか知らない事を調査する為、色んなジャンルの情報をアンケートした結果、当たり前だが、7~8割もあれば、知っている割合が少ないものもある。

そこでハナタカカウントダウンと題し、多い割合から一挙に紹介。貴方は全部を知っているハナタカになれるか。今回は『家事編』。

干した布団を叩いてはダメ・間違い

7割の人が知っている事。

干した布団を叩いてはいけないという事実がある。ホコリを出す為に叩いている3割の人。叩く事でダニの死骸やフンが細かくなり、叩く前より増えてしまうと言われている。

なので、叩かずに手で払う程度にした方が良い。

クリーニングから返ってきた衣類をそのまましまうのはダメ・間違い

6割の人が知っている事。

クリーニングから返ってきた衣類。どうしているだろうか。

そのまましまってはいけないという事実がある。

ビニールを付けたままにしている4割の人。これでは通気性を妨げ、カビや変色の原因になる。

なので、湿気を抜く為に、ビニールを外し、一度かけてからしっまう方が良いという。

洗い物の食器 つけ置きはダメ・間違い

5割の人が知っている事。

食後の後片付けでやりがちだが、食器のつけ置きはやってはいけないという事実がある。

1時間程度のつけ置きは良いが、長い時間つけ置きするとブドウ球菌や大腸菌がうじゃうじゃになってしまう。つける時間が長ければ長い程、菌は大量に増え続け、流しの排水口より菌が多くなる事もある。

なので、こびりつきが取れそうならすぐに洗った方が良い。

流しの下にお米を保管するのはダメ・間違い

4割の人が知っている事。

普段どこにお米をしまっているだろうか。流しの下にお米をしまってはダメという事実がある。

流しの下は何故、ダメなのかと言えば、流しの下等の水回りは通気も悪く、湿気も多い為、お米がカビてしまう可能性がある。

プロが言うには温度も湿度も低い冷蔵庫の野菜室に置くのが最適なんだとか。

泥汚れがひどい時に水洗いをしてはダメ・間違い

3割しか知らない事。

泥汚れがひどい時に水洗いをしてはいけないという事実がある。

あくまでも洗濯機に入れる前にしてはいけない事。何故なら、その理由は揉みこむ事で泥汚れが繊維の奥深くに入り込み、洗濯機を使う場合、汚れ落ちが悪くなる事があるからである。

なので、表面をはたくようにして泥を落とし、特に汚い所に液体洗剤などを直接かけ、後は洗濯機に入れるだけ。この方が水洗いをする時より綺麗になるのだとか。

主婦だけでなく、家事をする人はどれだけ知っていただろうか。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ