歯磨きの後に何度も口をゆすぐ・うがいをするのはダメ・間違い

歯磨きの常識が覆るかもしれない事実。

歯磨きを念入りにした後は誰しもがうがいをすると思うが、ここに日本人の3割しかこの事が隠されている。

実は歯磨きの後に何度も口をゆすぐのはダメ・間違いという事実がある。

それは何故なのだろうか。

多くの歯磨き粉にはフッ素という成分が含まれている。

クラジ歯科医院の倉治ななえ院長によるとせっかく口の中に残ったフッ素を洗い流してしまうのだという。

このフッ素には歯磨きで落としきれなかった歯垢が作る酸の量を抑えたり、歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進する効果があると言われている。

なので、何度も口をゆすいでしまうと口の中に残ったフッ素まで流れてしまう。

では、どれ位口をゆすげば良いのだろうか。

実は水の量は本当に少なくて良くて約10ml。これで約20秒間ゆすいだらその1回で終了。その後、30分間くらい飲食をしなければフッ素の効果がより高まるという。

日本人の3割しかこの事を知らなかった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ