シャンプーとコンディショナー(リンス)は容器を見なくても分かる!容器にギザギザ

お風呂でのつい間違えしまうあれが防げる事実。

髪を洗おうとシャンプーに手を伸ばしたつもりが、何故か泡が立たない。それもそのはず。コンディショナー(リンス)を間違って出していたという経験をした人は多いだろう。

しかし、シャンプーとコンディショナー(リンス)は容器を見なくても分かるという事実がある。

同じ様なボトルでも触って分かる、大きな違いがある。シャンプーとコンディショナー(リンス)の容器が似ていて、区別がつかないという消費者の声にこたえて、触れば分かる様にシャンプーのプッシュする所にはギザギザ状の触覚識別表示が付けられた。

今では『JIS規格』となっている為、どのメーカーにも付けられる様になっている。

また、このギザギザは横にも付いており、触っただけで分かる様になっている。

日本人の3割しかこの事を知らなかった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ