普通のダンボールでは荷物が重くなる!白い段ボールが視覚的効果で軽く感じる

春は引越しのシーズン。知っておくと役立つ事実。

引越しと言えばまずは運ぶ荷物の梱包であるが、そこに日本人の3割しかこの事を知らなかった事がある。

それは普通の段ボールでは荷物が重くなるという事実である。

引越し屋で使用されている段ボールは白いモノがあったりする。この理由は何なのだろうか。

色彩マーケティング研究室の人の話によると白い段ボールは黒い段ボールと比べて、視覚的な効果で半分くらいの重さに感じるのだという。

黒が重くて、白が一番軽いという実験結果が出ている。人間は白い方が軽く感じるというのである。

そこで実験。同じ重さにした白と黒の段ボールを用意し、何も教えず、色んな人に持ってもらうと実に7割もの人が白い段ボールが軽いと感じ、黒い段ボールを重いと感じた。

なので、家具や電化製品などでもどっしりとした重厚感を与えたいモノには黒が多く使われ、特に金庫などでは重いと思わせる効果があるのである。

逆に白は軽いと思わせる事が出来るので、ジョギングシューズなどは白が多いそう。

日本人の3割しかこの事を知らなかった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ