生まれ変わってテレビに出る仕事目指すなら芸人を目指す?

テレビを観るとお笑い芸人の割合が増えている。昔は芸人をやるとなると親が反対する事が多かったが、現在は応援している親御さんが多い。

だから今テレビで仕事をするのであればお笑い芸人の割合が増えているのではないかという事で、10代から30代の人達の間でアンケート調査。

もし生まれ変わってテレビの仕事を目指すのであれば俳優・歌手・アイドル・アナウンサー・芸人のどれで目指すかという5択で聞いてみた。街頭アンケートで出た回答を以下箇条書き。

  • 「俳優出来て歌手とか出来たら最高。(20代)」
  • 「アイドル。ワーキャー言われたい。そういう経験がないので。(20代)」
  • 「アイドル。キャーキャー言われながら仕事して女を見下したい。(20代)」
  • 「アナウンサー。世の中にある情報を真剣に伝える仕事って凄い。(20代)」
  • 「俳優。やっぱりモテるから。お笑い芸人は厳しい世界なので自分には難しい。(30代)」
  • 「芸人になりたい。尊敬しているのはくりぃむしちゅー。(30代)」

そして1500人を対象に行ったアンケート調査の最終結果は以下の通り。

  • 1位:俳優 4割(42%)
  • 2位:アナウンサー 2割(18%)
  • 3位:歌手 2割(15%)
  • 4位:アイ5ドル 1割(13%)
  • 5位:お笑い芸人 1割(12%)

お笑い芸人は最下位に終わった。なりたい職業1位は俳優だった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ