タクシーメーター・運賃は誰でも上がる瞬間がわかる!?事実

日本人の33%(約3割)しか知らなかった事を紹介。

もう損はしない。タクシーメーターに意外な事実がある。

タクシーの初乗り運賃は全国で違うが、サービスは地域ごとに色々存在する。お米券をよく使う沖縄県では運賃をお米券で支払えるというタクシーもあり、お釣りも貰える。福岡市内に本当にあるのが、無料で楽しめるカラオケタクシー。

そして目的地ギリギリでタクシーメーターが上がり、がっかりした人は多いと思うが、タクシー運賃は誰でも上がる瞬間が分かるという事実がある。

タクシー運転手の動きとかは一切関係ない。

タクシーの料金メーターをよく見ると、料金の下に横線があり、残りどれくらいで運賃が上がるか分かるメモリがあるのである。

では料金メーターの下にどのようなマークがあるのだろうか。

2015-09-17_123143

このタクシー会社の料金メーターには矢印の所にマークが存在する。小さな□が4つ並んだメモリの様なもの。中の黒いマークが徐々に消え、全て消えると運賃は1メーターアップする。

他にも3本の横棒が一個ずつ消えて知らせるタイプや、賃走の文字の背景の色で知らせるタイプ、3つの矢印が表示され運賃が上がるのを予告するものなど、ほとんどのタクシーメーターには運賃が上がるのを予告する機能が付いている。

ちなみにこのサインはずっと出ているワケではなく、運賃が上がる少し前から表示されるものもあるので注意が必要である。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ