OKサインをしてはいけない国がある!?事実

日本人の15%(約2割)しか知らない事を紹介。

ゴールデンウイーク中、海外旅行で注意しないと思わぬトラブルに巻き込まれてしまうかもしれない事実。

特に2016年はブラジルのリオデジャネイロでオリンピック。知らないととんでもない事になるかもしれない。

それはOKサインをしてはいけない国があるという事実である。

このOKサインは国によっては意味合いが違う様で絶対にやらない方が良い国がある。

ブラジルセンターの長島ミリアン先生によるとブラジルではOKサインは絶対に出来ないという。このOKサインのブラジルでの意味はお尻の穴であり、中指を立てている事と同等の意味になるのである。だからブラジルでOKサインを出してしまうと地元の人は喧嘩になってしまう。それ位の挑発行為なのである。

また、アケデミー東京パりのボダン・クララ先生によると基本的にフランスではOKサインは一応素晴らしいという意味もあるが、表情を変えてしまうと頭が空っぽの能無しの意味をする事もあるので注意が必要だという。なので場合によって気を付けて使わなければならない。

夏にこれらの国旅行しようと思っている人は十分に気を付けなければならない。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ