通勤・通学編ハナタカ!10

職場や学校、買い物などとあるシチュエーションに合ったハナタカ雑学を一気に紹介。今回は『通勤・通学編』。

家を出る何分前に目覚ましをセットする?

日本人は家を出る何分前に目覚ましをセットするかと言えば一番多いのが1時間前で3割、次点で2時間前で2割、3時間前、30分前、10分前、0分、その他がそれぞれ1割となっている。

朝食を食べる人の割合

日本人の約7割が必ず朝食を食べているという。

行ってきますのキスをする夫婦の割合

行ってきますのキスをする仲の良い夫婦の割合は1割という圧倒的少数派。

エレベーターのボタンを押し間違えてもキャンセル出来る

エレベーターのボタンを押し間違えた場合、もう一度押すか二回連続で押すとキャンセル出来る。しかしこれは日本人の4割が知っている事である。しかしキャンセルの仕方にいくつかパターンがあり、他にも5連打、押し続けるといったものもある。

疲れにくくなる歩き方がある!?事実

足をベタベタ地面につけて歩くと身体の軸が左右にブレて、両足に負担がかかり、筋肉を余計に使ってしまい、疲れやすくなる。では、どのように歩くかと言えば、前足はかかとからついて、後ろ足はしっかりと蹴り出して歩くと、身体の軸がブレずに疲れにくい歩き方になる。指の付け根やつま先で地面をしっかり蹴る事を意識した方が良い。

階段を上る時はお尻に手を当てると楽!?

階段を上る時は自分で自分のお尻を抱え込むように持つと楽に登れる様になる。この理由は何なのだろうか。人は階段を上る時は主に太ももの前の筋肉を使うが、ただお尻に手を当てるだけで、他の筋肉もバランス良く使う様になり、足の負担が減り、楽に感じられるのだとか。人が多い場所でやるのは恥ずかしいかもしれないが、一度思い切って試してみてはいかがだろうか。

石を蹴りながらら登校した事ある日本人の割合

石を蹴りながら登校した事のある日本人の割合は5割。

交通系ICカードは音で残高が分かる!?事実

実はSuicaやPasmoなどの交通系ICカードは音で残高が分かる仕組みが備わっている。残高が1000円を超えているか以下かで、改札を通る時の音が変わる様に、駅員に頼むと設定してもらう事が出来る。

交通系ICカード返却するとお金が戻ってくる事実

不要な交通系ICカードは駅の窓口で返却すると500円がキャッシュバックされるのである。実は交通系ICカードは最初に500円を預かり金として支払っているので、それがきちんと返却される仕組みになっているのである。

定礎はタイムカプセルになっている

街を歩いているとよく見掛けるビルに書かれた『定礎』。これは実はタイムカプセルになっていて、建設当時の新聞やオーナーから子孫へのメッセージが入っている場合が多いのだとか。しかし、簡単には開かないので、勝手に見ようとしてはいけない。

災害などで避難する時 街にある安全な場所はガソリンスタンド!?

災害時に街の至る所にあって誰でも入れる安全な場所がある。それは『ガソリンスタンド』。消防法や建築基準法で一般的な建物より耐火性や地震強度がかなり高く設定されている。緊急時に頼りになるものも設置されている所も多い。

北海道の信号が縦になっている理由

北海道では信号機は横ではなく縦に設置されている。この理由は雪が積もった時に、落ちやすくなり、信号機に雪の重みがかからないようにする為である。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ